なんばグランド花月が新装 タリーズコーヒーとのコラボ店も

なんば経済新聞

【大阪・中央】千日前の「なんばグランド花月」が12月21日、リニューアルオープンした。1987年に開館したなんばグランド花月は、今年9月末から大規模な改修工事を行い、劇場や飲食店を新装。一人用鍋で提供するしゃぶしゃぶ店「しゃぶ笑 (わら)」、関西初進出の「肉屋の量売り食堂 听屋(ぽんどや)」など、5店舗が初出店した。目玉は吉本興業とタリーズコーヒージャパンのコラボショップ「花のれん タリーズコーヒー」。よしもとの女性スタッフが考案した限定ドリンクや、グッズを販売する。内覧会では、吉本新喜劇座長の酒井藍さんが登場し、コラボドリンクの試飲をした。オープン当日は漫才や新喜劇などの特別公演が行われ、満席の会場は笑いに包まれた。(2017年12月26日)

関連記事を読む

動画ニュース一覧

さらに読み込む

アクセスランキング