「本庄たぬき」のソバ店がまもなく創業40周年

本庄経済新聞

 本庄市内、国道17号線沿いのソバ店「本庄たぬき・辻九」(本庄市若泉3、TEL 0495-24-5654)が11月で、創業40周年を迎える。

 店主の天野稔也(としや)さんの父である先代が、1978年に開業した同店。看板メニューは「本庄たぬき」。本庄産の野菜をふんだんに使う、オリジナルのたぬきソバで、店名の一部にもなっている。

 同メニューの開発は、店舗を改装した11年前。本庄が県内でも有数の野菜の産地であることがあまり知られておらず、それをPRするには、地元産のナスやキュウリと人気の冷やしたぬきソバを組み合わせた新メニューが良いと考えた。その後、いくつかの試行錯誤の末、店の代表的なメニューになったという。

 「本庄たぬき」は、1杯1,200円。

 天野さんは、創業から41年目以降も引き続き、人々に愛され、地域に根付いた存在でありたい、と話している。

 営業時間は11時30分~21時30分。月曜と金曜は15時~17時休業。火曜定休(昼は営業)(2018年10月12日)

動画ニュース一覧

さらに読み込む

アクセスランキング